新大阪・西中島駅近くの歯医者『新大阪ひかり歯科クリニック』

MENU
診療時間10:00~13:00/15:00~20:00
※受付は午前12:45、午後19:45まで
休診日日曜日・祝日
0663040418
24時間ネット予約
ドクターブログ
blog

こんにちは。
新大阪ひかり歯科クリニックの梁です。

お口の中に白いできものができたとの経験は、多くの方がされていると思います。
それは本当に口内炎でしょうか?
今回はそのようなお話です。

 

お口の中の白いできものについて

お口の中のできもの=口内炎と考える人は多いと思いますが、お口の中にできる白いできもの全て口内炎で、ほおっておいたら完治するといったものではありません。
舌で触るとざらざらする、時間が経っても治らないといった場合、単なる口内炎ではない可能性があります。その一例としては下記のようなものがあります。

 

カンジタ症

カンジタ症は口の中に乳白色の斑点がみられたり、周りが赤くなっていたりします。カンジタ症は免疫力の低下や、口腔内を不潔にした場合、入れ歯のメンテナンスをせず不潔な状態で放置していた場合などにできるケースがあります。カンジタ症は、カンジタ菌という細菌が原因でできるもので、抗菌薬や軟膏を塗ることで治療ができます。

 

扁平苔癬

扁平苔癬は、皮膚や口の中の粘膜(主に頬粘膜)にレース模様の白い病変としてできていることがあり、女性に多くみられる症状です。
自覚症状が少なく、まれにヒリヒリとした痛みが出るケースがあるだけで、口内炎のように痛みが少ないので気づかないこともあります。金属アレルギー、ホルモン異常、ストレスなどによって発症することがあると言われていますが、はっきりとした原因、病因は解明されておりません。治療としてはステロイド薬、ビタミンAを投与して経過観察を行います。

 

白板症

白板症は、歯茎や舌の横などに白いできものができる症状で痛みが少なく、口内炎の症状と似ている事から放置されるケースが多いお口のなかの異常です。40~50歳以上の男性に多く、タバコ(喫煙)や、入れ歯をされている方では、合わない入れ歯部分から長期間の間、歯茎や舌に当たることが原因で発症することがあります。
白板症は、約5~10パーセントが癌に悪化する恐れがあると言われており、大学病院口腔外科などにて外科的手術をして取り除く方が良い場合もあります。
 
『お口の中のできもの=口内炎』というのは、危険な症状を長期間放置する事にもなりかねません、口の中のできものが単なる口内炎でないかもしれませんので、症状が気になる場合は、早めに歯科医院に相談されるのが良いと思われます。
 
早期発見、早期処置が非常に重要になるケースもありますので、口の中に白いできものがある、痛みがある、違和感があるなどございましたら、当院にご相談ください。
  
新大阪ひかり歯科クリニック
梁 俊信

 
インプラント・審美歯科など無料相談
ドクターブログ
クリニック情報
新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック
大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21 ホーククレセント第2ビル 1F
TEL/06-6304-0418
休診日/日曜・祝日
診療時間
※予約制・新患、急患は随時受付
※各種保険取り扱い
インプラント
マウスピース矯正
歯周病
ホワイトニング
オーバーデンチャー
舌の痛み特設サイト

メニュー

診療コンセプト
診療内容
料金一覧
ドクター紹介
クリニック案内
お問い合わせ
虫歯ゼロクラブ
ドクター紹介
デンタルローン
医療法人光惠会リクルート情報
インプラント無料相談予約受付中
▼当院では自費診療のみクレジットカードやデンタルローンでのお支払いが可能です
クレジットカード・デンタルローン

休診日のご案内