新大阪・西中島駅近くで歯医者をお探しなら『新大阪ひかり歯科クリニック』

MENU
診療時間10:00~13:00/15:00~20:00
※受付は午前12:45、午後19:45まで
休診日日曜日・祝日
0663040418
24時間ネット予約
ドクターブログ
blog

虫歯はさまざまな要素が重なってできます。
虫歯の原因やプロセスを知れば、きっとこれまでの虫歯予防をもっと効果的に活かすことができます。

虫歯ができる原因は4つあります

4つの要素が重なって発生するため、その要素を1つでも取り除くことで虫歯を予防する事ができます。

1:歯の質

生えはじめた歯は、質が弱いです。
大人の歯であっても、歯の表面のエナメル質という組織の密度が薄い場合は、酸で溶けやすくなってしまいます。

2:細菌(ストレプト・コッカス・ミュータンス)

一度口内に菌が感染すると、それをゼロにするのは難しいとされています。
口内にはさまざまな菌が常在しており、虫歯の原因となる菌は一部です。
しかし、その菌の数が増えていくと虫歯になってしまいます。

3:糖分

虫歯の原因菌は糖分が大好物です。
まず、糖分をエサにするため分解します。
その時に酸を出すため、歯が溶けてしまうのです。
糖分は甘いものだけではなく、食事の中にも含まれています。
飲食物全体で量をコントロールしましょう。

4:時間

1~3の条件を満たした状態が長時間に及ぶと、歯が溶かされる時間も長くなり、唾液の修復機能が追い付きません。
食べた後に歯を磨くなら、口内の酸性状態を早くリセットすることができます。

 

虫歯ができやすくなる要素があります

同じように食事や歯磨きをしている家族の中でも、虫歯のなりやすさが違うことがあります。
それは、口腔内の状況は個々によって違うからです。

細菌の住み家「バイオフィルム」

人の口の中には虫歯の原因菌が常在しています。
口内は常に唾液で満たされており、唾液と菌の働きによって歯の表面に「バイオフィルム」という膜ができます。
ここを宿巣に常在菌が増えるので、バイオフィルムの除去することが虫歯予防につながると考えられています。

歯が溶けるには唾液も大きく関わっています

糖分を飲食して、すぐに歯が溶かされるわけではありません。
歯は飲食のたびに、「脱灰」しますが、通常は唾液の成分の作用によって再石灰化されます。
しかし、ダラダラと飲食したり、歯磨きせず歯垢が沈着したままの状態で長くいると、歯が脱灰したままになり「虫歯」になります。

 

まとめ

虫歯はできる原因には4つの要素や特徴があることをお分かりいただけたでしょうか?
そして唾液は、口内を洗い流してくれる自浄作用や、脱灰した歯にミネラル分を摂り込み、再石灰化する修復機能を持つ万能な消化液です。

 

虫歯ができる原因をなくし、良質の唾液をたくさん出すことを意識すると、より虫歯予防の効果がアップすることにつながりますよ。

 
 

新大阪・西中島にある歯医者
新大阪ひかり歯科クリニック

 
ホワイトニング
スマイルデンチャー
クリニック情報
新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック
大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21 ホーククレセント第2ビル 1F
TEL/06-6304-0418
休診日/日曜・祝日
診療時間
※予約制・新患、急患は随時受付
※各種保険取り扱い
インプラント
口腔外科
歯科検診
舌の痛み特設サイト

メニュー

診療コンセプト
診療内容
料金一覧
ドクター紹介
クリニック案内
お問い合わせ
虫歯ゼロクラブ
歯周病
デンタルローン
医療法人光惠会リクルート情報
インプラント無料相談予約受付中
▼当院では自費診療のみクレジットカードやデンタルローンでのお支払いが可能です
クレジットカード・デンタルローン

休診日のご案内