新大阪・西中島駅近くで歯医者をお探しなら『新大阪ひかり歯科クリニック』

MENU
診療時間10:00~13:00/15:00~20:00
※受付は午前12:45、午後19:45まで
休診日日曜日・祝日
0663040418
24時間ネット予約
ドクターブログ
blog

歯磨き粉を選ぶとき、どれにしようか迷われたことはありませんか?

 

ドラッグストアにはたくさんの種類の歯磨き粉が売られており、値段も幅があります。
どのような基準で歯磨き粉を選んだら良いのでしょうか。
今回は用途別にご紹介していきます。

むし歯予防を重視したいならフッ素入りのものを

子どもから大人まで多くの世代が気になるお口のトラブルと言えば、“むし歯”です。
むし歯予防を重視したいのなら、“フッ素入りの歯磨き粉”がおすすめです。

 

フッ素は、リンゴやイワシなど自然の食物の中にも含まれる成分です。
むし歯菌の出す酸に負けない強い歯を作るのを助け、むし歯菌の働きも抑制します。

 

そのように、むし歯予防の面で大きな働きをします。

 

以前、日本で定められていた歯磨き粉の中に含められるフッ素の濃度は1000ppmでした。
しかし、2017年3月に薬事法が改定されたため、世界基準の1500ppmまで認可されるようになりました。

 

そのため、今まで以上に予防効果が高くなりました。
むし歯予防を重視している方は、歯磨き粉を購入の時にフッ素濃度も確認しましょう。

 

フッ素濃度が高いほうが、より効果を得やすいです。

 

歯周病予防を重視したいなら殺菌効果のあるものを

歯周病が気になる方は、“イソプロピルメチルフェノール(IPMP)”や、“塩化セチルビリジニウム(CPC)”、または塩酸クロルヘキシジンが配合された歯磨き粉をオススメします。
これらは、歯周病菌を殺菌する効果を期待できます。

 

知覚過敏が気になる方は硝酸カリウムが配合されているものを

むし歯ではないのに、冷たいもので歯がしみる方は、知覚過敏が疑われます。

 

そういう方にオススメなのは、“硝酸カリウム”が含まれた歯磨き粉です。

 

硝酸カリウムの入った歯磨き粉は大抵の場合、“知覚過敏予防”などと記載されています。
よく確認しましょう。
また、フッ素入り歯磨き粉も知覚過敏を予防するのに効果的です。

 

歯を白くしたい方にはポリリン酸ナトリウムが配合されているものを

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を選びたいなら、“ポリリン酸ナトリウム”が配合されているのがオススメです。

 

歯についた着色を浮かせて落とす役割があります。
研磨剤の粗いものを使用すると着色は落としやすいですが、歯の表面に傷が付きやすく、そこにまた色着してしまいます。

 

研磨剤が粗いものを使用するのはかえって逆効果となるため、注意してください。

 

まとめ

歯磨き粉にもたくさんの種類があり、それぞれの用途もさまざまです。

 

自分が何を一番重視しているのか考えてから、ふさわしい歯磨き粉を選びましょう。
また、迷ったときは歯科衛生士にぜひご相談ください。

 
 

新大阪駅徒歩3分。平日土曜も20時まで診療する通いやすい歯医者。
新大阪ひかり歯科クリニック

 
ホワイトニング
スマイルデンチャー
クリニック情報
新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック
大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21 ホーククレセント第2ビル 1F
TEL/06-6304-0418
休診日/日曜・祝日
診療時間
※予約制・新患、急患は随時受付
※各種保険取り扱い
インプラント
口腔外科
歯科検診
舌の痛み特設サイト

メニュー

診療コンセプト
診療内容
料金一覧
ドクター紹介
クリニック案内
お問い合わせ
虫歯ゼロクラブ
歯周病
デンタルローン
医療法人光惠会リクルート情報
インプラント無料相談予約受付中
▼当院では自費診療のみクレジットカードやデンタルローンでのお支払いが可能です
クレジットカード・デンタルローン

休診日のご案内